FC2ブログ
2015年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2015.12.30 (Wed)

感謝


 もうすぐ2016年 新しい年がやってきます。
今年も沢山の皆様のおかげで 頑張る事が出来ました。
苦労した事 悔しかった事 励まし合った事 
美味しい物を食べた事・・・・
色々な事が良い思い出となり 経験となりました。
職場でも 練習日になると
「大丈夫?勤務代わるよ~」などと 仲間に助けられました。

 来年もちゃんとやっていけたらいいな。
なんせ 歳と共に リズム感と老眼と体力が悲鳴をあげます。

でもきっと大丈夫!
「私は失敗しないんで」と あるテレビ番組でのせりふ、かっこいいな~。
人間だもの 失敗はつきもの、
だけど失敗に負けないで 楽しもう!
なにはともあれ 今年に感謝して
また来年も皆様の応援 よろしくお願いします。
       cittadino201 
22:37  |  日常  |  EDIT  |  Top↑

2015.12.04 (Fri)

まんどりんとピック

 マンドリンのピックといえば、ハート型をしたべっ甲製のものが専用として広く流通していました。べっ甲は適度に堅く、粘りもあり、ピックとして最高の素材の一つです。若干雑音が多く磨耗しやすいのが欠点ですが、華やかで深みのある音が出ます。

ところで、べっ甲はワシントン条約により規制が厳しくなり、1993年に全面輸入が禁止され、正規のルートでは数を確保しづらくなり、価格も高く、手に入りにくくなっています。

べっ甲以外の材料としては、プラスチックやセルロイドなどのピックも多く使われるようになっています。これも大きさや厚さは物によってまちまちです。
 
素材はそれぞれ一長一短ですが、形や厚みによっても個性は大きく左右されます。
べっ甲が良いか、非べっ甲が良いか、マンドリン界でも意見が分かれているようです。ナイロンは雑音となるピック音(カサカサ音)があまり気にならず、また、べっ甲よりメンテナンスが楽(というより、手入れ不要)で価格が安い点が評価されているようです。

マンドリニスト川口氏考案のナイロンピックが大きさ厚みのバリエーションが豊富で価格も安く多くの人が使っていらっしゃいましたが、需要の少なさからか単価が低く採算に合わなかったのでしょうか生産の完了で、手に入らなくなってしまいました。

川口ピックに代わるもものとして「K-LICKS ピック」が発売されているようですよ。
IMG_1427ブログ写真2


CIttadino#
14:51  |  日常  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |