FC2ブログ
2015年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2015.11.17 (Tue)

坂道と楽譜

人は徒歩で
坂道を上がるとき
自然とゆっくりになり(体力の関係)

坂道を下るとき
自然と早くなります(重力の関係)

これが楽譜ではよほど注意しない限り、
徒歩で坂道を歩くときとは逆のことが起こります。

音符が坂を上がるように書いてある部分では、
早くなりやすく

坂道を下るように書いてある部分では
ゆっくりになりやすい・・・

けっして体力や重力の問題ではなく
左手で指版を押える、離すという作業から、
陥りやすい落とし穴です

これでは合奏にならず聴きずらい演奏になり、
Conductor・audienceを泣かせてしまいます
プロの演奏家はこの部分を上手に操っています

この状態(自分がそうなっていることを)を
素早く認識(修正するには認識しなくてはだめですね)するには

で、楽譜を読み
で、指揮を見て
で自分の音を聴き
でみんなの音を聴く。。。

となりますが、これが

簡単なようで、なかなか難しいことなのです。


              cittadino♪


16:04  |  日常  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |