FC2ブログ
2015年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2015.02.27 (Fri)

「マエストロ!」

先日、久しぶりに映画館に足を運びました。〈謎の指揮者〉と〈負け組楽団員〉が巻き起こす、笑いと涙の本格的音楽エンタテインメント!という宣伝文句につられて見たのは、
「マエストロ!」
原作は、さそうあきらのコミック「マエストロ」でこれを実写映画化したものです。
この映画のみどころはストーリーなどではなく、「音」の作られてゆく過程であり、よって「みどころ」ではなく、「ききどころ」なのではないかと思いました。
予告編を見て、なにかふざけた感じを受けるストーリ展開に思えましたが、マエストロ(指揮者)が指揮棒の代わりに金づちや指矩(さしがね)を振り回すシーンだけで、オーケストラメンバーは、各担当楽器の演奏経験のない俳優さん達だったそうですが、特訓の成果で演奏のシーンをアップで見ても違和感のない演奏技術でした。
クライマックスのコンサートの本番シーンでは、演奏音は吹き替えで、ベートベンの「運命」とシューベルトの「未完成」を指揮指導・指揮演技監修を務めた佐渡裕氏が、ドイツの名門ベルリン・ドイツ交響楽団を指揮しての名演で感動的でした。また! エンディングテーマは、奇跡のピアニスト辻井伸行によるオリジナル。おそらく合奏経験のある人々にはオーケストラあるあるのような小ネタも満載で、楽しめる映画ではないかと思いました。
現在もまだ、上映中ですので、興味のある方は是非、劇場に足をお運び下さい。♪

                          Cittadino#
23:00  |  日常  |  EDIT  |  Top↑

2015.02.22 (Sun)

マンドリン合奏とエレキベース

今回の定期演奏会の3部でエレキベースを使うことになるかもしれません。
エレキベースを人前で弾くのは高校の時友達とエレキバンドを結成し弾いたのが最後でその時以来です。
昨日の練習の時久しぶりにエレキベースを弾きました。
エレキギター以外の楽器で合わせるのは初めてです。
弾いて初めて分かった事ですが、
エレキベースをアンプをとおして音を出すと若干音が遅れて出てくるんです。
バンドで演奏してた時はお互いアンプから音を出していたのでわからなかったけど、
生の楽器の音と比べるとほんの少しだけど音が遅れて出ているのがわかります。
この音の遅れは合奏し慣れて来れば直ると思います。
久しぶりのエレキベースに多少戸惑いがありますが、
これも弾いているうちに感覚が戻ってくるのではないのでしょうか。
マンドリン合奏にエレキベースを入れるのには私的には多少違和感がありますが、
いつもと違った感じで面白いような気がします。
しばらくは3部の練習にエレキベースを入れた練習になると思います。
まだ決定ではありませんが、演奏がよければ入れるようになるかもしれません。
どうなるかは私の演奏次第ですね。
エレキベースを入れた合奏になるよう頑張りたいと思います。
Cittadion501
23:02  |  日常  |  EDIT  |  Top↑

2015.02.04 (Wed)

さむ~~い!!

今日は立春です。
暦の上では春ですが、現実はすごく寒いです。
この寒さのせいで、倉庫での練習を今休んでいます。
この前温度計を見つけたので、倉庫の中の温度はどのくらいか計ってみました。
4℃でした。
夏場の暑さにも耐えられなかったけど、この寒さも耐え難いです。
夏は寒ければ着込めばいいと言っていたけど、いざ冬になると着込んだくらいでは駄目ですね。
やはり暖房器具が必要です。
楽器を弾いているとだんだん手が冷たくなり動きが悪くなってきます。
手袋をはめて弾くわけにもいかず、安い電気ストーブでも買ってきて手を温めながら弾いた方がいいのかな。
倉庫の中を探せば電気ストーブがあるかもしれないけど、
探すにはまず倉庫の中をかたずけなければなりません。
そんなに大きな倉庫ではないんだけど、
いらないものが多くて一度整理する必要があるなと前々から思ってはいるんですがね。
整理を始めたらすごく時間が掛かりそうで整理を始める勇気がわいてきません。
でも寒さに耐えながら練習をしなければ自分が思っているような演奏ができませんからね。
寒さに耐えるにはどうしたらいいのか考えながら練習を開始しようと思っている今日この頃です。
Cittadion501
22:02  |  日常  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |