FC2ブログ
2014年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.10.25 (Sat)

禁じられた遊び(ロマンス)

クラシックギターには、誰かに「何か弾いてよ」と言われたときに一人で弾いて聞かせられる曲が数多くあります。例えば「禁じられた遊び」、「アルハンブラの思い出」等と言うスタンダードな曲をはじめとして、容易に弾ける曲から難易度の高い曲といった幅広いレパートリーが存在します

マンドリン合奏においては、ギターパートはその柔らかい音色や、楽器の表現能力の幅の広さ等により、欠かせない存在になっていますが、主に伴奏を受け持っています

一方、マンドリンは、マンドリン合奏においては、主役といえますが、旋律楽器であるためか、独奏曲ということになると、ギターやピアノの伴奏付きであればマンドリンのオリジナル曲やポピュラー曲で易しい曲から難易度の高い曲まで多くの曲の中から選べますが、全く一人の演奏、「無伴奏曲」はデュオ奏法等、難しい奏法が必要とされるため、意外なほど演奏されていないと思われます

無伴奏曲の中では、パパレロ作曲の「夜の鐘」、「愛の喜び」は、比較的取り組みやすい曲ですので、「何か弾いてよ」と言われたときに一人で弾いて聴かせられるようにマスターしておきたいと思います
          Cittadino#
00:26  |  日常  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.21 (Tue)

鈴木静一チクルス2016‼

福岡で2016年に開演される演奏会出演者募集のお知らせ

それも、鈴木静一先生の曲ばかりを集めた演奏会
これだけ一度に演奏できる機会は、なかなかないかも…

2016年2月20日(土)

アクロス福岡シンフォニーホール

1部 指揮 小穴雄一

   劇的序楽「細川ガラシャ」
   スペイン第二組曲

2部 指揮 松永恒一

   音楽詩「柳河抄」
   交響詩「失なわれた都」
マンドリン好きならたまらない曲目ばかりです

鈴木静一チクルス2016ホームページ
 http://zyklus.webs.com/
鈴木静一チクルス2016参加するには
 http://zyklus.webs.com/join

                       cittadino♪
13:03  |  日常  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.07 (Tue)

私とベース

私がベースを弾き始めたのは、中学を卒業して高校に入った時でした。
当時はやっていたエレキバンドを友達と作った時ベースの弾き手がいなくて
私がする事になったのが始まりでした。
エレキバンドだから弾くのはエレキベースでした。
高2の時にはエレキブームも下火になり、フォークが流行りだし私のバンドもフォークが主流になりました。
その頃からウッドベースが弾きたくなってきましたが、
ウッドベースは値段が高く高校生の私には手が出る物ではありませんでした。
高校を卒業するまではエレキベースを弾いていました。

コントラバス弾いたのは、大学のマンドリンクラブに入った時でした。
最初はギターをするつもりでいたんですが、
コントラバスの弾き手がいない事を知りコントラバスを希望したんです。
弾き手がいないためすぐに希望はかないました。
高校の時ベースを弾いてたおかげでヘ音記号の楽譜を読めるようになっていました。
コントラバスを弾いたと言っても弓で弾くことはありませんでした。
弓で弾きたくても弓の経験者はいなくて教えてもらうことができず、
大学での2年間はすべてピッチカートで弾いていました。

大学では4年間コントラバスを弾くつもりでいたんだけど、
3年生になった時指揮をする人がやめてしまいその役が私に回ってきたんです。
先輩や同級生に指揮してくれと頼まれ泣く泣くコントラバスと別れてしまいました。
それから合奏団に入るまでコントラバスを弾くことはありませんでした。

合奏団に入ってから本格的にコントラバスを弾き始めました。
本格的にコントラバスを弾くのだからピッチカートだけでなく弓でも弾かなくてはなりません。
合奏団に入ってもうすぐ3年になります。
本格的にコントラバスを弾き始めてから2年半になろうとしています。
しかしいまだに弓に苦労しています。
この苦労がこの先いい音になる事を信じて頑張っていきたいです。

Cittadion501
22:43  |  日常  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |