FC2ブログ
2014年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2014.09.29 (Mon)

温かい言葉

 先週の日曜日の事です。
職場では午前中は作業レクなどをしているのですが
天気が良かったので ちょっとドライブしようか・・・という事になり
社用車で数人連れて出かけたのです。
 商店街は車が入れないので通過する予定でした。
ちょうど百縁笑点街と題して 百円で安く売っていたのです。

 商店街の人が急遽駐車場を用意してくれて
「折角だから ゆっくり見て来なさいよ。」
と言ってくれました。
商店街を歩いていると 「またポスター持っておいでよ、いつでも貼るよ」
とか 「頑張ってね」とか・・
沢山 声を掛けて貰いましたよ。

 十月は私的には「魔の十月」と毎年呼んでいるように 体が二つ欲しいです。
でも 温かい言葉を掛けて下さる人も沢山います。

 帰り道は彼岸花の群生が 陽を浴び 風に揺れ キラキラ輝き
まるで赤いハンカチを振ってくれてるようで・・・
彼岸花って ローカル線の鈍行電車によく似合うと思いませんか?
 で、次の日は みんなで井笠鉄道記念館に行って
駅長さんの帽子を被って写真を撮りました。
     cittadino201
19:48  |  日常  |  EDIT  |  Top↑

2014.09.24 (Wed)

里の秋

 なつかしい秋の記憶を運んでくる歌で私が好きなのは童謡「里の秋」。「静かな静かな里の秋」で始まるこの歌は夜に「かあさんとただ二人」、いろり端でクリの実を煮る姿がえがかれる。秋の夜長の母子の情景の、しみじみしたぬくもり。
 この歌にはそんな感慨を覚えます


 唱歌、童謡には明治、大正時代に作られたものが多い。時局を反映した歌詞が歌われなくなった例もかなりあります

 典型的なのは、卒業式でおなじみの「蛍の光」。スコットランド民謡「オールド・ラング・サイン」の旋律に歌詞をつけて小学唱歌になったのは1881(明治14)年と古い。現在、歌われるのは1番と2番のみ。3,4番は戦後は歌われなくなった。3番は「ひとつにつくせ、くにのため」と結ばれ、4番には「千島のおくも、おきなわも、やしまのうちの、まもりなり」と、領土防衛の軍国の誓いが織り込まれていました
 沖縄県民平和祈念資料館では4番までの歌詞が、悲惨な戦争に至った当時の状況を知るために展示されているそうです

 平和な時代には想像すらできない3番、4番があったことを、私たちは決して忘れるべきではないし、子供たちにも伝えていくべきでしょう

Cittadino#
00:18  |  日常  |  EDIT  |  Top↑

2014.09.21 (Sun)

紅葉(^_^;)

合奏中、紅葉の順番が到来したとき、
Dちゃんがおおきなため息をひとつきました・・・

「あれあれ???・・・」と思いましたが、
そのため息が私には、紅葉(こうよう)をとおりすぎて、
もう冬になりかけ???のように聞こえたのです。

WWWWoW

先に行きすぎだよ

まだどの枝(葉)も色ついてない

合奏が終わってからDちゃんに聞くと、
「ため息ついちゃったね」と・・・

いつも元気なDちゃんですが、感慨深いものがあったみたい
待って待って先に行きすぎだよ
でも飲んでもう少し待って

この曲演奏するころにはきっと周りの景色もいい色になっていると思います。
それまでもう少し時間をかけて彩色しましょう
               cittadino♪
14:12  |  日常  |  EDIT  |  Top↑

2014.09.18 (Thu)

曲がり角

 一か月程の休暇をとっていたおかげで すっかり朝ドラにはまってしまい
毎日 録画予約をして出勤している。
小学5~6年生頃だろうか、愛読書は?と聞かれると
「赤毛のアン」と答えていた。
その事もあり 再びアンに会った。
 当時はアンの生き方 性格に面白さを感じたのだと思うが
大人になると 視点も変わってくる。
第一 翻訳者の生涯や 心を知った上で再び触れるとなると
これもまた実に面白い。
アンがダイアナやマニラに 「ごきげんよう」と言う場面があるが
思わず鳥肌が立ってしまった。

 最終章では
人生には沢山の曲がり角がある。
曲がり角の先には 何があるかわからないけど
きっと最高なものがあるはず。
今までは ただ真っ直ぐに走ってしまったから 何も見えなかったけど
曲がり角をゆっくり歩いたならば
きっと素敵なものが見えてくる。
 と 綴られている。
ほっと 幸せな気分になりましたよ。
   cittadino201
16:21  |  日常  |  EDIT  |  Top↑

2014.09.15 (Mon)

ノラ猫

最近我が家の周りを1匹のノラ猫がうろついています。
我が家の前の住人が餌をやっているのが原因のようです。
妻にノラ猫の話をすると私も餌をやっていたと言うではありませんか。
ただ静かにうろついていればいいんだけど、
餌の時間になると我が家の前で餌を要求しているのかにゃにゃん鳴いて五月蠅いんです。

最初は私の顔を見ると飛んで逃げていたんですが、
そのうち私が何もししないとわかると近くによらない限り逃げなくなりました。
でもノラ猫なんですね。
近くに行って頭を撫でてやろうとすると逃げて行ってしまいます。
時にはフーと言って私を威嚇することもあります。
可愛げがないですね。

猫と言えば以前倉庫の前の駐車場にいつもいた猫が、今年になって姿を見なくなりました。
今年になって約9ヶ月半になりますが、1度も姿を見ません。
近所の人の話では、年を取っていたので死んだんじゃないかと。
近くには県道があるため車に轢かれた可能性もあります。
近所の人がその猫のため用意していた餌箱もいつの間にかなくなっています。
私の顔を見ると近づいて来て喉をゴロゴロ鳴らし体をこすりつけて甘えてた猫。
甘えられると可愛いですよね。
その猫がいなくなって少し寂しい気がします。

Cittadion501
22:12  |  日常  |  EDIT  |  Top↑

2014.09.11 (Thu)

『月』に願いを(^^♪

 先日のお月さまは、スーパームーンでした。家路につきながら、大きく綺麗で真ん丸なお月さまを見ました。
そして、そっと、マンドリンの音が優しく、綺麗な音になれるようお願いしました。

今の私に足りないものを補うため、「練習を休め」の命が下りました。
足りないものを補うためにお休み…?
ずっと突っ走ってしまい、ひとりで抱え込んでしまっていたことがよく判りました。
合奏は、ひとりで頑張っても、曲にならない、皆で心を一つにしなければ、丸く大きな曲はできない。

優しい月の光に包まれるような、穏やかなマンドリンの音色を目指していこうと思います。
cittadino102
22:14  |  日常  |  EDIT  |  Top↑

2014.09.09 (Tue)

十六夜 重陽

 いや~綺麗ですね~。感動です!!
今夜は 月に少し雲がかかり 月光でまわりに環ができてます。
鈴虫のリンちゃん達も綺麗な音色で鳴いています。
しかも九月九日で重陽。
 古来、中国では奇数を陽 偶数を陰として
陽の数の中で最も大きい九の重なる九月九日を重陽として悦んだそうです。
菊の節句でもあります。

 私は多分 合奏団の中では 「十日の菊」
一日遅れの花は 間が抜けていて
少しぼーっとして のんびりしているのを言う言葉です。
気持ちは焦りでいっぱいなのですが・・・
   cittadino201
21:29  |  日常  |  EDIT  |  Top↑

2014.09.08 (Mon)

名月

 私の部屋の窓を開けたら 真正面に満月、
今夜はとても綺麗です。
本当は明日のほうが綺麗だとか・・・

 学生時代に読んだ 薄ら覚えの詩に 確か
「行く雲の果てに 夢を求め
 月下に逍遥しては 去りし日々を忍ぶ
 時に弦をつまびき 自らなぐさめ
 奏でて愁を はらさんとす」
だったかな?
誰の詩か忘れたのと 弦とは何の弦かはわからないけれど
こんな夜には
美しい マンドリンの音色が似合いそう。

 自分の音は汚くて 嫌になって
久しぶりの練習参加もドキドキと心拍数だけが聞こえて 困りました。
月下に美しい音を出してみたいものです。
cittadino201
22:45  |  日常  |  EDIT  |  Top↑

2014.09.04 (Thu)

倉庫での練習を再開

コントラバスは楽器が大きいため、部屋が狭い我が家では練習ができません。
そのため練習は倉庫でしています。
倉庫はそんなに大きくなく荷物を置くだけだから冷暖房の設備はありません。
夏は暑く、冬は寒くて練習をするにはあまり適した場所とは言えません。
それに照明設備も悪いし、自分で照明器具を付けて練習できるようにしました。
冬は寒くても厚着をして電気ストーブで暖を取りながらでも練習は可能です。
高い所に小さい窓が1ヶ所あるだけで風通しがとても悪いです。
夏は裸になっても5分も居れば汗だくになって練習どころではありません。
夏の盛りの頃は倉庫での練習は休みにしています。

最近は朝夕が涼しくなってきたし、日中の温度も30℃前後までになってきました。
そこで休みにしていた倉庫での練習を今日から再開することにしました。
今日練習に行き練習を始めるまでは良かったけど、
練習を初めて10分ほどで汗がしたたり落ちてきました。
倉庫の中は思っていた以上に暑かったです。
出入り口を開けて練習すれば少しは風が通り涼しくなると思うんだけど、
街中なので出入り口を開けて練習したら近所迷惑になるのでできません。
明日からは団扇を持って行き扇ぎながら練習しようと思います。
倉庫があるおかげで練習ができるんだから、文句は言えませんね。
でも、何処か近くで冷暖房の効いた広い部屋で思い切り練習できる場所はないかな。

Cittadion501
23:07  |  日常  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |