FC2ブログ
2014年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2014.02.26 (Wed)

キャムロン・ライトの言葉

キャムロン・ライトさんの言葉に

あせらず耕す 準備の大切さを知った。

あせらず植える 希望の種を蒔くことを知った。

あせらず話し合う 愛されてることを知った。

あせらず肥料をやる 
    収穫するだけではなく 帰還することを知った。

あせらず水をやる 
    植物に水と日光と土が必要なように、 
    人間にも生活のバランスが大切だと知った。

あせらず余計な草を取る 取り除かないと育たないことを知った。

あせらず見守る 我慢することを知った。

あせらず祈る  一生懸命やれば素晴らしい収穫があることを知った。

あせらず感謝する 謙虚な気持ちになることを知った。

という言葉がありますが、
音楽に通じるものがたくさんありますね

見守る側も見守られ成長しようとする側も我慢の時期があります。
その我慢の時期をどう過ごすかで、収穫できるものも全く違いますね

造ろうとしているものの外見は同じでも、
味(中身)が伴わなくてはならないよ…と教えてくれているようです。

うちのS君もM君もD君もG君もC君もB君もみんな愛情でいっぱいです
もう少しで、待ち合わせ部分に到達しますので、ちょっとだけ待ってくださいね


                      cittadino♪



12:53  |  日常  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.20 (Thu)

マンドリンヘッド

マンドリンの形状はバイオリンに比べていろいろなスタイルがあります。一目見て違いがはっきりするのは、マシーンヘッド(糸巻き)の形状です。
 マンドリンのヘッドにはナポリ式とローマ式の2タイプがあります。
ナポリ式はカラーチェやヴィナッチァに代表されるような、ヘッドの裏側に糸巻きの歯車が付いているタイプ(フォークギターのようなヘッドとでもいいましょうか…)です。
ローマ式はエンベルガーに代表される、ヘッドの横に糸巻きの歯車が付いているタイプ(クラシックギターのようなヘッド)です。
 私の持っているマンドリンは、国産の「落合製」ですので、すべてローマ式ですが、イタリアの「カラーチェ製」のマンドリンは「クラシコA」タイプにローマ式とナポリ式が存在する以外は、すべてナポリ式になります。
マンドリンやギター、ヴァイオリンのような木製の弦楽器は、音を左右する一番の要因は表板、次にボディーという順になりますのでヘッドのタイプは音のためと言うよりは、その工房の代表の考え方で「自分の作るマンドリンにはこのヘッドが合っている」というようなところで決めているんでしょうか。
ぜひ一度楽器製作者の方にきいてみたいもんです。
某楽器屋さんで聞いた話では、同じ「クラシコA」でもローマ式とナポリ式ではネックからヘッドにかけての角度に違いがあるそうです。ローマ式はネックからヘッドにかけての角度がより大きくついているんだとか。結果、張力がより付いている分、音に違いが出るんだそうです。
残念ながら、私はローマ式のクラシコの生の音を聞いたことが無いんで、音色の違いをここで書くことは出来ませんが。
ところでチューニングですが、両タイプを使ったことがある人に聞くと、ローマ式が扱いやすいとか。
慣れによる事が多いかもしれませんが、チューニングや弦交換がしやすい楽器はありがたいですね。

                    Cittadino#


10:59  |  日常  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.19 (Wed)

ゴンドラの唄

  いのち短し 恋せよ乙女
  紅き唇   あせぬ間に
  熱き血潮の 冷えぬ間に
  明日の月日は ないものと
 
 人には何かしら心に残る音楽があるものです。
机の引き出しから 走り書きした歌詞が出て来たので 想いを寄せてみました。

 もう10年も前の話です、
私がかかわったおじいちゃんは 長年教員生活をされ 剣道もされ 戦争体験もあった方で
指導的立場を忘れず 職員を生徒のようにみる事もありました。
頑固さの中にも 温かみのある人でした。
もちろん 自分のリハビリも頑張っていましたが 加齢と共に衰えてしまいました。

 ある日 病室に入ると 突然ニコニコして
この唄を知ってるか? と 震えた唇で歌ってくださいました。
 「まだまだ 恋を沢山して 人生を楽しまなくちゃいけんよ。
 今しか出来ない事がいっぱいあるよ。」と 言われました。
 「え~!もう乙女じゃないし・・・」

今 それがわかるような気がします。
 自分の興味のある物を本気で好きになって 恋をしましょう。
音楽でも 楽器でも 愛車でも・・

       cittadino201
13:47  |  日常  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.10 (Mon)

8日の朝 通勤に苦労した人も多かったでしょう。
朝 起きたら雪が積もってました。

 私も通勤に困った一人です。
職場までは10分もあれば着くのですが やはり心配で
6時に家を出て ゆっくりゆっくり車を走らせました。
国道は車が少なく 後続車も遠くからゆっくり走ってました。
もしも 今日帰れなかったら泊まっちゃおう、なんて思いながらね。

「あんた、この中を来たんかい?冷たい手をしてまぁ」
と、普段は手こずらせる人が 手を握ってくれる。
みんな本当は心が温かいんだよね。
 ちなみに うちの家族は寝てた・・・・アハハ

そんな中で ふと北原白秋の詩を思い出した。
 君帰す 朝の敷石さくさくと 雪よ 林檎の香りの如く降れ
こんなに冷たい雪の中を あなたが帰っていく、せめて雪が林檎の匂いがしたらいいのに、
って事かしら?
 優しくて切ない詩だけど 世の中が林檎の匂いがしたら 林檎酔いしちゃうよね。
私ならバニラアイスがいいかな?
 
 ちょうど練習日にあたっていましたが 休みになりました。
今週も寒さが続くようです。
体調に気をつけましょうね。
       cittadino201
20:24  |  日常  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.06 (Thu)

交響曲hiroshima

ゴーストライターの話でもちきりの昨今。悲しい話です。
どんなものにも、作者の魂がこもっています。
私たちの曲作りも同じく、指揮者の想いを、私たち奏者がメロディーに載せて
お客様にお届けしています。
こんな想い、あんな想いをどんなふうに表現したら思いが伝わるのか。
日々、精進です。
一日も早く、発売中止や、配信停止が解決されることを祈りながら、
今一度、交響曲hiroshimaを聴きながら、想いを馳せてみたいと思います。
cittadino102
21:15  |  日常  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.01 (Sat)

デビュー(^O^)/


この年になって、恥ずかしながらブログデビューすることになりました。
何にでも挑戦出来る内にやっておいたほうが、人生楽しいですもの。
一度きりの人生、やりたいことをやったもの勝ち?!
音楽も同じ。自分の表現したい事をマンドリンの音色に載せて伝えていく。
それが、お客様に伝われば、アマチュアの音楽家として、最高のことだと思います。
      Cittadino102
16:47  |  日常  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |