FC2ブログ
2014年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2014.01.29 (Wed)

「失われた都」

先週、昔のマンドリン仲間の招きで、マンドリンコンサートを聴きに博多へ行ってきました。
開演までの時間があったので、太宰府市にある太宰府政庁跡(都府楼跡)へ立ち寄ってみました
太宰府政庁は、平城京、平安京に次ぐ、外国との交渉の窓口となる役所(大宰府)の跡で、
奈良・平安時代を通して、九州を治め、我が国の西の守り(防衛)、外国との交渉の窓口となる役所(大宰府)でした。万葉集には"遠の朝廷(みかど)"と詠まれ、その規模をしのばせる立派な礎石が残 り、そこを中心に門や回廊、周辺の役所跡等が整備されて、現在は公園となっています。
鈴木静一氏作曲の交響詩「失われた都」のテーマとなった、在りし日の都の姿をイメージしながら散策をしたのでした。

  都府楼1
                                     Cittadino#
23:58  |  日常  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.24 (Fri)

ある日のこと…

家での練習は誰もいない部屋ですることが多い中、
久しぶりにリビングで練習していた、とある日のこと…
いつものように弾き始めて少しした頃、
「ちょっと聞かんうちに、なんか上手になって…」と
我が家の○○さんの声がします。
思わず笑顔で「ありがとう…」

こんな嬉しい一言や、ドキッとするなかなか厳しい一言、
時には、知らん顔しながら黙って見守ってもらったり…
そんなありがたい応援に度々元気をもらっています。
そうだ!明日の夕食はみんなの大好きなあれにしようっと…
Cittadino401
10:17  |  日常  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.12 (Sun)

始動開始!(^^)!

今年も頑張るべく、練習開始・・・・・・
と思いきや、まずは顔合わせのお茶会でスタート

心もお腹も充実したところで、
合奏開始です

一つ一つの音と心が交じりあって一つの曲になる過程は、
合奏練習でしか味わうことが出来ない楽しみです

ただ一緒に弾くだけでは、合奏とは言えません。

合奏は
駅伝のように、タスキをつなぐのと似ています。
旋律を引くパートはいつも同じではないからです。
マンドリン⇒ドラ⇒マンドリン⇒ギター⇒マンドリン⇒・・・というように旋律は動きます。
その時の⇒の部分はタスキを差し出し、受け取るという行為ですね

駅伝を一つの曲と置き換え、
距離を演奏時間に言い換えるなら、
演奏時間の中で「⇒」の作業をするということになります。
サポートするパート (旋律以外を担当)も全力で支えます。
それを指揮棒に合わせ「心」でタスキを渡す・・・『合奏』です

ただ違うのは、我が合奏団には補欠はいない(全員がレギュラー)ということでしょうか

音符の書いてあるただの紙から、
命の宿る楽譜になるよう
今年も頑張ろう
  
                        cittadino♪
14:57  |  日常  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.04 (Sat)

2014年

あけましておめでとうございます

皆様の愛情に支えられ、
福山市民マンドリン合奏団も新しい年を迎えております


メンバーはそれぞれの港にもどり、
皆様の愛情+家族の愛情に包まれ
feuriEnergy+espressivoEnergyを充電中です

今年も自らの音楽を探求しつつ、
皆様に「何がしかの感動を残し・・・」を合言葉に、
より一層精進を重ね邁進してまいります。


本年もよろしくお願い申し上げます

                       cittadino♪
13:00  |  日常  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |