FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016.02.17 (Wed)

収まらない理由

何故かそのフレーズ、
または、そのポジションにくると
演奏が乱れる。。。

その理由は、「該当小節より、1つ前にある」と言っていいほど、
前の部分の演奏にあります。

たとえば、運指が難しくテンポが乱れるとか
もうひとつ前のフレーズが緊迫した状態のため、一休み(気分的)しやすい部分とか
長い音の前の短い音符、
短い音のあとの長い音符・・・

理由はその場その場で違いますが、
「原因は前にあり!!!」です。

問題の部分(難しい運指など)を練習するとき、
①まずはその小節自体を練習
②次の小節をたして練習
③前後の小節をたして練習
 ・
 ・
 ・
④曲全体を通しての練習
メトロノーム先生に聞くと早くクリアできますが、
案外やってそうで、できてない事なのです

自分の弾くパートだけで考えると、
①に囚われがちですが、

①は初めの一歩にすぎません。

楽しい合奏の時間を過ごすためには、
他のパートのひとのために、

是非、
②③④と練習すべきでしょう・・・

他のパートの「」部分を光らせる為・・・
ひいては自分の奏でる「」部分を光らせるためにも、
怠ってはならない練習といえ、
本当の意味でも合奏の醍醐味が味わえるものです

今日も、他の誰かのためにこの部分がんばりましょう
練習・・・
「練習」するってことがあること自体素敵なことです

ひとつひとつできる事が増えれば、
合奏という楽しい音楽の時間が倍ではなく二乗以上に楽しくなります
合奏とはひとりでは機械を使わない限り不可能。
音楽(合奏)とは『人が楽しむ(演奏する人も聴く人も)楽しませる』という意味では参加しやすい、
人と人が交わってできる楽しい時間です     
            cittadino♪
21:27  |  Noise News  |  EDIT  |  Top↑

2013.11.20 (Wed)

正範語録

実力の差は努力の差

実績の差は責任感の差

人格の差は苦労の差

判断力の差は情報の差

真剣だと知恵が出る

中途半端だと愚痴が出る

いい加減だと言い訳ばかり

本気でするから大抵のことはできる

本気でするから何でも面白い

本気でしているから、

誰かが助けてくれる

誰が言った言葉かは不明ですが、
本気でするから得ることも多い
何事も本気でがんばりましょう

時々は休憩も忘れずにね                    cittadino♪
13:02  |  Noise News  |  EDIT  |  Top↑

2013.06.29 (Sat)

『守破離』

教育で大切な「守破離」の精神が、立派な人間を育てる。
ものを学ぶには「守破離」の段階を踏まなければならない。
「守破離」という言葉は、古くは日本の能を修行するときの教えと言われている。
今では、剣道や柔道、柔剣道などの武道を学ぶとき、また茶道や華道でも使われている。
 最初は言われたことを守らなければならない。それが「守」という意味です。
教える者の言うことは絶対だし、また、教える方も「絶対守らせる」という迫力が必要です。
 次は「破」。教えられたことマスターした後、自分自身で試行錯誤して、もっといい方法はないか、もっと効率的な手段はないかを探すことです。自分に合った型を模索する段階です。
 その中から最適な自分流を確率するのが最後の「離」になります。
教育は、この「守破離」をいう段階を守って行わないといけない。それは古くから日本に伝わる教育の伝統である。
 ところが、現在の教育では、最初の段階である「守」を無視しているように見受けられます。子どもの自主性や個性を尊重しようと言う前に、言われたことを最低限守ることを教えるべきとも。悪いこと、マナーやルールを守れない人間が、自主性や個性を持ってもろくなことにならなし、「自分さえよければいい」という徳の少ない人間になるだけです。
 大人が子どもに最低限守るべきことを教え、守らせなければ、社会の秩序はバラバラになる。個性や自主性をいうものは、ルールを守った上でこそ充分発揮できるものなのだから。

これは福山市民マンドリン合奏団の団報「Noise News」から引用です。
次の演奏会向け、初心に戻り練習を開始です。
演奏会後は、基礎練習から・・・守→破→離に向かって頑張ります

                                      cittadino♪

テーマ : ことば ジャンル : 学問・文化・芸術

23:00  |  Noise News  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |